伊藤フルート革命

指導者ダリ=ヒーパータン@Dari_Heepaatanを筆頭に、

 

座長・ドラムス 伊藤友寿    @itooomen

フルート    こけし     @yamakokeshi

ギター     小野武正

オーケストラ  塩野 海     @shio_apf

ベース     Shingen    @shingen1991

 

からなるオルタナティブシンフォニックダンスロックアミューズメントバンド、伊藤フルート革命(@itoflutekakumei)

 

ダリ氏の伸びやかなテノールと、

ロックセクション+オーケストラサウンドからなる圧巻のサウンド、

そして錬り込まれたステージングが、観る者に強烈な印象を捩じ込む。

第一期

 伊藤友寿こけしの両名により、伊藤フルート革命結成。

 ベーシストに小野武正を迎え、

 ドラム、ベース、フルートというオルタナを展開。

 数度のライブを経て、小野が限界を悟る

 

黎明期

 作編曲家、キーボードの塩野海が加入。

 ギターの代わりにオーケストラをブチ込み、

 ギターレスバンドの新たな可能性を示す。

 この時期、突如現れたダリ氏がバンドを支配する。

 

第三期

 インド人が加入。

 第一次ぺーい祭にてあの面子の中トリを努め、意外に思われる。

 

第四期

 インド人が脱退。

 再び五人体制でライブを展開。

 確立したサウンドを[革命の軌跡]へ封じ込め発表。

 

第六期

 ベースの小野武正のクビを切る。

 新たにギターの小野武正が加入。

 水を得た小野氏を擁しベースレスバンドの可能性に挑む。

 

第七期

 ベースレスバンドの可能性に挑むことを早々に辞める。

 ベースのShingenが加入。

 安定したプレイと変態性で、第二次ぺーい祭を大成功へ導く。

 [ダリの方舟]をリリース。

 全国各地から熱い声援を戴く。